『深蒸し茶』発祥の地 菊川

菊川市六郷の気候風土に恵まれた穏やかな環境でお茶を生産しています。

  • 2020年01月13日 【㊗️静岡学園高校、優勝🏅おめでとう🎊 】

             (スポニチより)静岡学園高校サッカー部が遂にやってくれました。かつてサッカー王国静岡と呼ばれた時代がありましたが、そう言われればそうだったなあ と思い出す中高年の静岡県民も多いと思います。これからの活躍が大変楽しみです。    昨日のU-23日本代表の敗戦を厳しく語っていた川淵三郎氏が「高校サッカーの素晴らしい試合を見せて貰ったお陰で昨日のオリンピック代表戦のストレスを解消して

  • 2020年01月01日 【明けましておめでとうございます 】

        ㊗️新年、明けましておめでとうございます。当六郷茶農協の深蒸し茶をご愛飲頂き、ありがとうございました。今年も昨年の新年同様、快晴でほぼ無風の穏やかな元旦を迎えることができました。茶園も昨年同様に霜に覆われました。正月に相応しい冬の寒さです。その季節に合った天候に恵まれ、今年の一番茶の原葉が育つことを祈るのみです。今年は2020年、一区切りの年であり東京オリンピック開催の年でもあります。実

  • 2019年12月30日 【門松づくり 】

    門松作りを毎月やっているように思うほど、1年が過ぎ去るのを早く感じます。しかし、昨年の今日は、今年1年のことを考え、気が重くなっていました。それは、第三者認証のASIAGAPをVer.1からVer.2.1にヴァージョンアップしなければいけない決断をしたからです。Ver.1と大きく違う点は、HACCPの手順が含まれたことです。それに関わる手順書の編集や関連文書の作成と実践を経て8月末の本審査を迎えなければいけなかったからです。

  • 2019年12月18日 【紅葉 】

    やっと当地も紅葉の季節となりました。グレタ・トゥーンベリさんがCOP25でも存在感を示していましたが、温暖化のためか今年の紅葉は冬至間近が見頃となりました。温暖化は今年の冬がずっと温かなまま過ぎていく というわけではありません。突然の寒波に襲われることもあります。ですから、冬を越す茶の木の為に、今は毎日ササやススキを刈って茶の木の畝の間に敷く作業をしています。茶草場農法とも言います。この言葉は、山裾の草

  • 2019年11月17日 【JR東海さわやかウォーキング 】

    今日は毎年恒例となった、JR東海さわやかウォーキングの呈茶サービスとお茶の販売の日でした。好天に恵まれた穏やかな1日となり、会場の大頭龍神社からは、遠く富士山を眺めることもできました。朝から多くの皆さんが訪れ、上の写真のように、当茶農協自慢の深蒸し茶を求めて人集りができるほどでした。「お味の方はどうですか?」とお聞きすると、皆さん口を揃えて笑顔で、「すごく美味しいです。」と応えてくださいました。上の


  • product name

    100g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    500円(税込)

     

  • product name

    200g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    1,000円(税込)

     

  • product name

    500g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    2,500円(税込)

     

  • product name

    ティーバッグ茶
    650円(税込)

    (5gティーバッグ20袋入り)

  • product name

    上煎茶(100g袋詰)
    1,000円(税込)

  • 活動風景のスライドショーです。