『深蒸し茶』発祥の地 菊川

菊川市六郷の気候風土に恵まれた穏やかな環境でお茶を生産しています。

  • 2019年05月13日 【一番茶終了‼️ 】

        昨日、2日間かけての茶工場の清掃作業が終了して、一番茶が終わりました。4月23日から始まった今年の一番茶ですが、凍霜害や寒風の影響で、収量がここ10年ほどでは最も少なく、厳しい結果となりました。    それでも、摘採終了直後から、次の二番茶に向けての作業を休みなく行っています。上の写真は、一番茶摘採後伸びてきた遅れ芽を刈り落としているところです。写真下の赤いスチールパイプは乗用

  • 2019年05月06日 【北海道が日本最高気温⁉️ 】

    (Yahoo天気図)    今年の一番茶も後2日で摘採・製造終了となります。今年は天候に大きく左右されました。春先の少雨と霜や寒風の影響で、芽伸びの悪い茶園が多く、収量が大変少なくなりました。摘採が始まると、逆に雨の日が多くなり、前回の記事のように製造中止の日が多くなりました。    今日の気象協会の発表によると、日本で最高気温を記録したのは、北海道の湧別町で28℃、2位が沖縄県の下地島空港で

  • 2019年05月01日 【令和元年、明けましておめでとうございます! 】

        午前中は雨が我慢してもらえそうなので、一番茶5日目の摘採・製造を行うことになりました。昨夜まで降り続いた雨による露を払う作業が、令和元年幕開けの作業となりました。    明日からしばらくは晴天が続きそうなので、平成から令和へと思いを新たに良質な深蒸し茶製造に努めます‼️

  • 2019年04月30日 【平成から令和へ! 】

        昨日と本日、平成31年4月30日は上の写真のように雨の為に摘採・製造中止となりました。明日、令和元年5月1日も、ひょっとすると雨天中止となるかもしれません。これまで、雨天の為に一番茶を3日連続で摘採中止となった記憶がありません。    もし、そうなった場合には、… 歴史の転換点の前後位は身体をしっかりと休めなさい という天皇陛下のお気持ちと思い、休ませていただきます。

  • 2019年04月22日 【一番茶、始まります‼️ 】

        本日、組合員の茶園の芽の伸育状況を確認して、明日からの一番茶の摘採・製造を開始することを決定しました。平成最後の4月23日に開始し、令和元年の5月に終了する記念すべき一番茶になります。    茶園も上の写真の様に、厳しい天候を乗り越えて、綺麗な新芽を伸ばしてくれました。六郷茶農協の深蒸し茶をご愛飲頂いている多くの皆様に、今年も美味しい深蒸し茶をお届けできそうです。


  • product name

    100g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    500円(税込)

     

  • product name

    200g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    1,000円(税込)

     

  • product name

    500g袋詰(ちゃこちゃん袋)
    2,500円(税込)

     

  • product name

    ティーバッグ茶
    650円(税込)

    (5gティーバッグ20袋入り)

  • product name

    上煎茶(100g袋詰)
    1,000円(税込)

  • 活動風景のスライドショーです。